参加資格

参加資格は

・自らフレーム製作を行う「ワークス」(メーカー)と、

・フレームを外部製作しアッセンブルによる「コンストラクター」(ショップ)、

・副業または趣味として自転車を製作する「プライベーター」(ユーザー)

によります。

ただしこれによってのカテゴリー分けはありません。

なお「プライベーター」での参加には事前審査があります。

このコンテストヘのエントリーはチーム単位とします。

チームの構成人数は1名以上であれば何人でも可とします。

チームマネージャーとなるもの1名が出場を申請する必要があります。

海外からのエントリーも可能ですが、

案内・お知らせはすべて日本語になりますので、

チームマネージャーは日本語を十分理解するものに限ります。

 

 

参加車両

各チームは1台を参加させることができます。

フレーム・パーツの素材制限はありません。

フレーム形式、またはホイールサイズは自由です。

最低照明2時間を課します。注*ライドは早朝スタートとします。

 

 

参加申込期限

第1次申込は 2018年12月31日 とします。

第2次申込は 2019年2月28日 とします。

 

 

参加の申し込み・お問い合わせ先

〒616ー8005

京都市右京区龍安寺塔ノ下町1−8 サイクルグランボア内

ジャパンバイクテクニーク実行委員会

jbt@japanbiketechnique.org